2015/02

メディア芸術祭2015

新国立美術館で行われたメディア芸術祭に今年も行ってきました。開催期間も終わりに近づいたギリギリのタイミングに行きましたが、午前中に入館したためひどい混雑もなく穏やかな雰囲気の中にて鑑賞。

メディア芸術祭2015

昨年Twitterやネットなどで話題にもなった「のらもじ発見プロジェクト」が受賞され展示されていました。普段個人店舗などの看板で見かける個性豊かな書体にフォーカスしたウェブサービス。サイト上で文字を打ち込めるのみの、ものかと思っていましたが、PCで利用できるフォントデータとして配布・販売をしていたんですね。その代金の一部を店主へ還元する仕組みもあり、とても素敵な活動。

メディア芸術祭2015

スマートフォンで楽しめるゲームのIngress(イングレス)も受賞。今人気ですね。GPSを利用し現実世界を実際に移動しないと楽しめないゲームなので、家庭用ゲーム機での実現は難しいかも。新国立美術館のポータルかな?で特定の条件を満たすと、ある限定映像が流れる仕組みもあったようです。

メディア芸術祭2015

今回の受賞作品の中で1番興味を持ったのは「3RD」というもの(公式ウェブサイト)。天井近くに設置されたカメラの映像が被りものの中にあるモニターに映し出され、その映像を便りに移動するインタラクティブインスタレーション。自分の映し出されている俯瞰映像を元に移動するのみなのですが、俯瞰映像により非現実感をとても感じられ、とても不思議な体験。ゲームのキャラクターを移動させるように自分が移動する感覚のような感じですが、ただそれが自分ではないような、ほんととても不思議な体験でした。

メディア芸術祭2015

早い時間に行ったのでゆっくり見ることができましたが、午後には入館規制がかかったとのこと。毎年この時期のイベントで人気も高く、SNSやブログにより認知度も増してきているかも。
以前は今回の3RDのような体感型の作品の受賞が多かった印象ですが、最近はすっかり減ってしまったような。映像や展示も魅力がありますが、体感型はその期間と場所でした体験できないものなので、より魅力の感じ方が違うかも。

CLASKA

2015/02/09

CLASKA

ちょっと息抜きで以前より気になってたクラスカへ宿泊。

CLASKA

クラスカは学芸大学駅近くの目黒通り沿いにある、70年代に建てられたホテルをリノベーションし運営しているデザインホテル。以前からその存在が知っていましたが、ショップやルーフトップで行われるイベントに訪れる程度で、宿泊は今回が初めて。

CLASKA

ビル自体やフロント・ロビーなど全体的に小振りではありますが、ビルの作りから感じられる骨格の懐かしさとリノベーションされた親しみのもてる内装の近代感がほどよくマッチした気持ちのよい空間。

CLASKA

707号室の「scar」っという部屋に宿泊。

CLASKA

CLASKA

CLASKA

船内をモチーフにした内装は、窓の形状も円形と個性的。室内各所に再利用された小物もあり、普段利用するホテルとは違う表情も。

CLASKA

旅行の際に利用するほどで普段から都内のホテルへの宿泊はありませんでしたが、私生活を離れたホテルでのサービスを体感しながらの宿泊は、いくら身近な場所・土地での宿泊でも見たことある景色もちょっと違う感じ方に。不定期に都内にホテルにあえて宿泊している友人の話を聞いていたので、今回ぼくも実行してみましたが、距離ではなく宿泊する場所・空間への価値もとても感じました。

報国寺と竹林と

久しぶりに鎌倉へ。

報国寺と竹林と

以前に行った以来なので、ちょっと久しぶりな感じでした。

報国寺と竹林と

友人の勧めもあり、報国寺へ。

報国寺と竹林と

境内を進んで行くと、立派な竹林が。

報国寺と竹林と

報国寺と竹林と

竹林の中にはお茶屋さんも併設。

報国寺と竹林と

報国寺と竹林と

とてもゆっくりとした時間・雰囲気で、穏やかな気持ちに。朝の早い時間に伺ったので、暖かいお茶が染みました。

報国寺と竹林と

報国寺と竹林と

報国寺と竹林と

苔が美しい、可愛らしいお地蔵さんも。

報国寺と竹林と

辻堂出身なので鎌倉は比較的に近く、幼少期にも何度か訪れたことはありますが全然詳しくなく…。訪れるたびにいろんな発見があり、やっぱとても刺激的な場所ですね。

22