ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナに滞在中に、キューバの代名詞で有名な観光スポットでもある革命広場へ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

市街地の中心地にあるセントラル公園付近では、観光客向けのクラシックカーのタクシーがずらり。そのよく手入れされたクラシックカーのタクシーたちは、やはりまぶしく魅力的に見えます。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

車の形や色・また目的地までの値段交渉などを行い、タクシーに乗車。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

出発の際には軽快なクラクションを鳴らし、周囲へ存在をアピール。よく晴れた青空の元、オープンカーは気持ちよかったっす!

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

運転手さんもテンガロンハットを被り、クラシックカーでの観光を演出。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

乗車したのはフォードのもの。車種など詳しい内容はわかりませんが、ダッシュボードや車の形状から、結構する古いものとわかりますが、よく手入れをされてあり、清潔感も保たれています。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

そして革命広場へ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

革命広場には、いろんな国からの観光客が多く、また乗りつけたクラシックカーのタクシーたちも多く停車。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

革命広場はキューバの官公庁が多く集まる場所で、日本の霞ヶ関のようなところ。キューバ革命の主要人物であったカミーロ・シェンフエゴスの肖像があるのは、情報通信省。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

付近では、南米からの観光客の団体が、自撮り棒で集団セルフィーも。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

チェ・ゲバラの肖像も。内務省の建物なのですが、やはりここで撮影する観光客が多く、世界的にキューバの象徴的な人物なのが改めて分かります。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

革命広場はその名のとおり広場になっており、その広さもとても広大。メーデーなどで演説が行われる際には、数十万人もの人が埋め尽くせるほどの広さ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

広場の一角には、広場の象徴でもあるホセ・マルティ・メモリアル記念碑。近づいてみると、その大きさと迫力を感じます。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

その後タクシーで新市街へ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

新市街を散策中に、「サルサフェスティバルあるけど行く?」とお誘いが…。だけど、そのようなフェスティバルの開催はなく…。よーく感が考えてみたら7月のキューバは日本より暑いので、野外でそのような催しものはありえないですよね。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

宿であるカサへ戻る途中に、流しのタクシーに乗車。車内のディティールなどが観光用のクラシックカーとのコントラストが強く、印象的でした。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

(キューバ旅行の記事は、 cuba でまとめて読めます。)

 


この記事の内容は、お役に立ちましたか!? このブログでは応援を受付けています。詳しくはこちら

Takuya Saeki

アートディレクター・Web, UI デザイナー / 神奈川県出身、東京都渋谷区在中
2002年よりデザイナーとして活動。デザイン制作会社、IT系企業でのインハウスデザイナーを経て、2012年よりフリーランス。 カタログやパンフレットなどの紙ベースのデザイン出身ですが、ウェブサイト構築やディレクションも。デザインが好き。ウェブサイト構築が好き。新しいことが好き。カメラより写真が好き。ブラジルが好き。渋谷周辺によくいます。
※このブログに投稿した内容は、個人の見解であり、所属するあらゆる組織の公式見解ではありません。

このブログでは応援を受付けています。

LINEスタンプ「ヒゲ・メガネ専用スタンプ」を制作し、販売中。

  • follow us in feedly
22