ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナに滞在中に、キューバの代名詞で有名な観光スポットでもある革命広場へ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

市街地の中心地にあるセントラル公園付近では、観光客向けのクラシックカーのタクシーがずらり。そのよく手入れされたクラシックカーのタクシーたちは、やはりまぶしく魅力的に見えます。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

車の形や色・また目的地までの値段交渉などを行い、タクシーに乗車。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

出発の際には軽快なクラクションを鳴らし、周囲へ存在をアピール。よく晴れた青空の元、オープンカーは気持ちよかったっす!

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

運転手さんもテンガロンハットを被り、クラシックカーでの観光を演出。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

乗車したのはフォードのもの。車種など詳しい内容はわかりませんが、ダッシュボードや車の形状から、結構する古いものとわかりますが、よく手入れをされてあり、清潔感も保たれています。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

そして革命広場へ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

革命広場には、いろんな国からの観光客が多く、また乗りつけたクラシックカーのタクシーたちも多く停車。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

革命広場はキューバの官公庁が多く集まる場所で、日本の霞ヶ関のようなところ。キューバ革命の主要人物であったカミーロ・シェンフエゴスの肖像があるのは、情報通信省。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

付近では、南米からの観光客の団体が、自撮り棒で集団セルフィーも。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

チェ・ゲバラの肖像も。内務省の建物なのですが、やはりここで撮影する観光客が多く、世界的にキューバの象徴的な人物なのが改めて分かります。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

革命広場はその名のとおり広場になっており、その広さもとても広大。メーデーなどで演説が行われる際には、数十万人もの人が埋め尽くせるほどの広さ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

広場の一角には、広場の象徴でもあるホセ・マルティ・メモリアル記念碑。近づいてみると、その大きさと迫力を感じます。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

その後タクシーで新市街へ。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

新市街を散策中に、「サルサフェスティバルあるけど行く?」とお誘いが…。だけど、そのようなフェスティバルの開催はなく…。よーく感が考えてみたら7月のキューバは日本より暑いので、野外でそのような催しものはありえないですよね。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

宿であるカサへ戻る途中に、流しのタクシーに乗車。車内のディティールなどが観光用のクラシックカーとのコントラストが強く、印象的でした。

ハバナ観光 / 革命広場 / キューバ / 2016

(キューバ旅行の記事は、 cuba でまとめて読めます。)

ニンテンドークラシックミニ ファミコン

本日発売のニンテンドークラシックミニ ファミコン。Amazonでの先行予約聞きつけたので予約していたのですが、発売日当日に届きました!

ニンテンドークラシックミニ ファミコン

本体は、本当に手のひらサイズ!2コンには、マイクがなくちょっと残念…。ゲームはカセット式ではなく、30タイトルが本体に収録済み。
とりあえずエキサイトバイクでコース作って、楽しみたいと思います!懐かしいっす!

渋谷パルコ閉店 / Shibuya, Last Dance_

だいぶ時間が経ってしまいましたが…。8月7日に一時休業した渋谷パルコ。休業前に「Shibuya, Last Dance_」の展示も。

渋谷パルコ閉店 / Shibuya, Last Dance_

渋谷パルコ閉店 / Shibuya, Last Dance_

学生のころから社会人になっても、毎週末に通っていた地下の本屋さんも、もちろん一時休業。最近ちょっと本屋さん難民です…。本屋さんは、いっぱいあるんですけどね…。扱っている種類とか陳列とかが、ぼくにはすごくよかったんですよね…。この辺にはデザイン系とか、このこの辺にはカルチャー系とか。配置の変更もありましたが、ずっと通っていたので、その辺もあまり苦にならないほどでした…。

渋谷パルコ閉店 / Shibuya, Last Dance_

名残惜しくも外へ出てみるとメインエントランスでは、東京スカパラダイスオーケストラさんの、一時休業のお別れライブも。2〜3曲演奏し、アンコールの際には、「みんな撮影してもいいよー!」っとメンバーの方が叫び、一気にみんなのスマホが掲げられました!


渋谷の真ん中の公園通りの、しかも野外でスカパラさんの生演奏を実現するって、安全性とか交通遅延とかを考えると結構すごいことだと思います!パルコさんだからできたのかな?

渋谷パルコ閉店 / Shibuya, Last Dance_

後日渋谷パルコ前を通りかかりましたが、やっぱPARCOの看板はなく…。一時休業なんで、当たり前ですが…。閉店セレモニーにも多くの人が集まった模様。3年後のオープンはどんな感じになるんだろう?楽しみっす!

ハバナ観光 / キューバ

前回からちょっと時間が経ってしまいましたが、キューバ旅行での首都ハバナ観光の様子を。

ハバナ観光 / キューバ

ハバナではキューバの印象として強く残り、いろいろなところで伝えられている旧市街をメインに観光。古い街並の残る旧市街ですが、近代の車種の車も走り、視界と近代感の感覚のコントラストで不思議な風景に遭遇することも。

ハバナ観光 / キューバ

世界遺産でもあるビエハ広場(Plaza Vieja)。観光客が多くいましたが、全体的にのんびり・ゆったりした雰囲気。

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

サン・フランシスコ・デ・アシス修道院(Convento de San Francisco de Asís (La Habana) )。大きな広場もあり、あまりお客さんに見えもらえていなかった大道芸人がいたり、子供達が楽しそうに遊んでいたり。

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

フエルサ要塞(Castillo de la Real Fuerza)周辺には、クラシックカータクシーのドライバーが観光客に声掛けし、周辺の観光地を巡るツアーを英語のボードを交え、積極的に、だけどちょっと緩めにアピール姿をちらほら。

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

ランチで入ったカフェでは、バンドの生演奏も。ただ近隣のカフェ・レストランもハシゴしていたので、観光客向けかも、ですね…。

ハバナ観光 / キューバ

ヘミングウェイが頻繁に利用していたホテル・アンボス・ムンドス(Hotel Ambos Mundos) (公式サイト)。ピンクの外壁が印象的。ここから旧市街で人通りの多いオビスポ通りへ。

ハバナ観光 / キューバ

オビスポ通りは旧市街で最も賑わいさまざまなお店の集まる通り。銀行や両替所・マーケットなど歩くだけで、人の活気を強く感じました。

ハバナ観光 / キューバ

旧市街では頻繁に観光客向けのお土産屋さんが。扱っているお土産や店構えもかなり似ているため、政府公認のお土産やさんかも。

ハバナ観光 / キューバ

クラシックカーが印象的なキューバですが、業務用の車でもあまり見かけない、ちょっと懐かしい雰囲気のある車両も。

ハバナ観光 / キューバ

カクテル「ダイキリ」の発祥地でもあるラ・フロリディータ(LA FLORIDITA)。ここもピンクの外装が印象的。もうすぐ旧市街の中心地セントラル公園(Parque Central)。

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ観光 / キューバ

中心地のセントラル公園。NYのセントラルパークのような存在ですが、もちろんやや小振り。ただ日中は多くの観光客や地元の人たち集い、思い思いの時間を過ごしていました。

ハバナ観光 / キューバ

ハバナ滞在の際には、主にカサ(Casa)を利用。政府から許可をもらった民家が空室を観光客に貸し出し、宿泊施設として運営しているいわゆる民泊。AirBnBなどはアメリカ資本・企業がキューバには入っていないため、もちろん選択肢にもあがりませんが、このカサはおすすめです。
ハバナのホテルは全体的に高額で、今回の旅行の計画段階でいろいろ調べましたが、多くの日本人もカサを利用していることを知り、また キューバのホテル・CASA・ゲストハウスを予約できるサイト、予約方法 のページで、 MyCasaParticular.com の存在を知りネット経由で予約し、現地へ訪問。地図で立地を確認しながら宿泊施設を選べるのがよかった!2つのカサを利用しましたが、チェックイン・支払い・サービス共に問題なく利用できました。これからキューバへの渡航する方が増えるかも、ですが、カサの利用はおすすめです!また宿泊場所ではこの実原 弘幸さんのブログエントリーを参考にしましたが、ぼくも旧市街のセントラル公園(Parque Central)に滞在するのをおすすめします!(キューバ旅行の記事は、 cuba でまとめて読めます。)

キューバ旅行 / 2016

ちょっと早い夏休みで、7月上旬にキューバに行ってきました!
アメリカとの国交回復で話題が多く、注目されているキューバ。ぼくも国交回復により、各国の企業がキューバに進出し国の雰囲気が変わる前に、クラシックカーが走り、キューバ危機以来時間が止まっているといわれているその街並みを体験したく、足を運びました。

キューバ旅行 / 2016

直行便はなく、また国交のないアメリカ経由での便はないため、アエロメヒコにてメキシコシティー経由でキューバへ。(他にはカナダのトロント経由もあるようでした)

キューバ旅行 / 2016

キューバでは首都ハバナと、リゾート地のバラデロに滞在。

キューバ旅行 / 2016

キューバ旅行 / 2016

キューバ旅行 / 2016

ハバナは各種メディアで報じられている、キューバを体感することができました。クラシックカーが走り、古い街並みが多く残る旧市街は魅力的でした。マクドナルドやスターバックス・LOUIS VUITTONなど、各都市には必ずあるであろうお店はもちろんなく、その都市の魅力がそのまま残っているような、他ではちょっと味わえない雰囲気だったかも。

キューバ旅行 / 2016

キューバ旅行 / 2016

バラデロでは、ビーチリゾートを。リゾート地のため目立った観光地がなく、終始滞在先のリゾートホテルにて過ごしました。
キューバは立地的に赤道に近いため、ちょっと日差しが強く、かなり日焼けをしましたが、カリブ海の澄んだビーチを眺めながら、ビーチパラソルの下にベットを設け、ただただ「ほぉ〜」、っと。暑くなったら海に入り、喉が乾いたらミニバーでビールやモヒートなどのお酒を飲みながら、贅沢な時間の過ごし方を堪能。

キューバ旅行 / 2016

キューバ旅行 / 2016

今までブラジルは何度か行ったことがありますが、中南米・南米の他の国を訪れるのは、今回が初めて。事前に英語は通じないことは知っていたので、現地の言語であるスペイン語に不安はありましたが、なんとかポルトガル語で乗り切り、細かく通じない単語は、現地で覚えなんとかリカバリーを。また海外なので当然不安には思っていましたが、治安の不安は感じられず、終始楽しく過ごすことができました。海外なのでもちろん常に、周囲への注意は払っていましたが。
今回キューバへは3人で行ったのですが、3人とも「最高だった!」の感想に。ハバナの旧市街の街並みや親しみやすい現地の人たち、またバラデロの透明度の高い海も素晴らしく、とにかくどこも魅力的なところばかりで、ぜひまたキューバへ行きたいと強く思いました。今後5〜10年後には大きく変化しているかもしれませんが、その前にもうもう一度キューバに行きたいっす!(キューバ旅行の記事は、 cuba でまとめて読めます。)

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

セゾン現代美術館へ行った際に、旧三笠ホテルにも立ち寄ってきました。

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

以前より明治時代ごろの建築物に興味があり、旧前田侯爵邸富士屋ホテルなどへにも。今回軽井沢へ訪れる際に旧三笠ホテルの存在を知り、足を運んできました。

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

館内は現代建築物とは異なる、明治時代ごろの建築物に多く見られる、とても豪華で広々とした作り。文化人や財界人に愛され、多く使われたホテルの雰囲気を感じられます。

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

各所で見られた特注と思われる、このカーテンレール。重厚感に溢れていました。

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

廊下途中にあった洗面台。入り口の高さや蛇口の形状など、様々な箇所に感じられるものが。

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

2階の廊下も、とても立派な作り。

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

旧三笠ホテル / 軽井沢 2016

思ったよりも小振りでしたが、明治時代のホテル客室などを目の当たりに。防寒のために暖炉が設置されている部屋が多く、暖炉のある客室などは現代ではあまり経験できないので、ちょっと興味をそそられたり。
明治ごろの建築物は、現代のものとその発想が異なるように感じられ、どこに行っても刺激を受けます。また他もいろいろ訪れてみたいです。

22