Jリーグ観戦 / 川崎フロンターレ・セレッソ大阪

久しぶりサッカー観戦へ。9月30日に行われた川崎フロンターレ VS セレッソ大阪戦へ。Jリーグ観戦は2013年11月以来。

Jリーグ観戦 / 川崎フロンターレ・セレッソ大阪

等々力スタジアムに訪れたのは、高校生以来かも…。ヴェルディ川崎のホームスタジアムの時とは、ちょっと雰囲気が変わった印象。っというか変わりますよね。

Jリーグ観戦 / 川崎フロンターレ・セレッソ大阪

スタジアムでの観戦ならではの、試合への期待とイベントへのワクワク感の空気を感じ、またテレビで放映のない、試合前のアップシーンも間近に。

Jリーグ観戦 / 川崎フロンターレ・セレッソ大阪

セレッソ大阪のサポーターのみなさんも、スタジアム一部をピンクに染めいました。

Jリーグ観戦 / 川崎フロンターレ・セレッソ大阪

選手入場!やっぱテンションあがります!まもなく、試合開始。

Jリーグ観戦 / 川崎フロンターレ・セレッソ大阪

川崎フロンターレがホームでの試合もあり、終始有利な試合展開でした。

Jリーグ観戦 / 川崎フロンターレ・セレッソ大阪

結果は5-1で川崎フロンターレの圧勝で、試合終了。何度かJリーグ観戦に行ったことはありますが、ここまで大量点数が入るのは、なかなか珍しい試合内容でした。先日の相撲観戦もそうですが、やっぱ会場でスポーツ観戦するのが刺激的ですね!

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

先日両国国技館へ大相撲を観覧に行ってきました。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

九月場所を観覧に行きましたが、知り合いの方が偶然チケットが余っているため、譲ってもらい観戦することに。偶然にも千秋楽のチケットでした。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

大相撲の観戦と、両国国技館へ行くのも初めてで、とにかくテンションがあがりました!!

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

国技館付近は、両国駅前を含めて所々で力士の姿を。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

国技館のエントランスには、相撲に関する歴史の案内も。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

元々は五穀豊穣のために行われたことは知っていたのですが、こうやって見てみると改めて歴史が深いことがよくわかります。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

エントランス奥には、優勝カップや各種トロフィーの展示も。表彰式にはここに展示されているトロフィーが実際に利用されるそうです。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

館内ではすでに取り組みが。テレビ中継は夕方ごろからですが、それより下の序ノ口などの番付けの取り組みは、午前中から行われています。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

ぼくらはお昼ごろに場内へ。そのころは、まだまだ人出はまばら…。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

お弁当者やつまみを販売している売店も各所に。ここで観覧に欠かせないビールやお酒を。お土産で有名なやきとりもいただきましたが、やっぱ美味しかったです!

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

十両の土俵入りでは、力士に化粧回しが付くようになり、華やかな雰囲気に。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

ある取り組みでは珍しく物言いも。判定は行事の軍配通りで、刺し違えではない結果に。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

十両で優勝したのは阿炎。四股の足の高さも印象的でした。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

その後、幕内の取り組みへ。満員御礼の垂れ幕もかかり、人出の多さ・人気の高さがわかります。写真は遠藤の取り組み前。多くの懸賞がかかっていて、中でも永谷園さんは、場内の雰囲気にしっくりきますね。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

結びの大一番へ。豪栄道の優勝のかかった横綱・日馬富士戦。豪栄道が勝てば優勝でしたが、日馬富士が勝ち、勝敗が同率になり、優勝決定戦へ。そこでも日馬富士が強さを見せ、見事優勝へ。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

っとテレビ放送ではここまでが多いですが、場内では表彰式が進み、何度も会場に足を運んでいる方たちが退場して行くため、席もまばらに。取り組み終了後には空席に移動してもよいようで、係員さんに確認しながらどんどん土俵周辺へ。最終的には砂かぶり

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

日馬富士関もこの距離に。もちろんテンションあがりました!他のスポーツ観戦で、ここまで選手に近づけるのって、あるのかな?

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

土俵を間近で見てみると、ところどころにひび割れが。修復のあとのようなものも見られます。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

その後三役の表彰が。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

その後に「神送りの儀式」として、行司さんを功績を残した力士たにちよる胴上げが。土俵へお迎えしていた神様を、元の場所へ。天に戻す意味合いがあるそうです。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

神送りの儀式の後には、残った観客を交えて、三本締めを。

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

最後に土俵をほうきで簡単に掃除した後にシートが。場所後にシートをかけているんですね!

相撲観覧 九月場所 千秋楽 / 2017

以前より観戦してみたかった相撲観戦。偶然チケットを譲ってもらえ、実現しました。いろんな方より場内の観戦の雰囲気を伺っていましいたが、期待を裏切らず、やっぱ楽しかった!飲食店や売店で販売している種類も豊富で、朝早く行っても1日中楽しめる場所だとぼくは思いました。なによりどの番付の取り組みを見ていても、同じ取り組みはなく相撲観戦を楽しめます!チケット購入は未だ難しいようですが、またぜひ両国国技館に観戦に行ってみたいです!

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

ちょっと時間が経ちましたが、新宿高島屋で行われていた MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界に行ってきました。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

田中達也さんは、ミニチュア写真家。日常にあるものを別のものに見立てて、模型の人形などを用いて、ユニークな世界を構築しています。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

採用している日常品と構築している世界観が、とても優しさを感じ、すごく親近感の湧く作品ばかりでした。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

タイヤを用いた作品の「新国立競技場デザイン案」。新国立競技場のデザイン案の決定には紆余曲折ありましたが、このデザイン案もいいかも。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

「スキーに行っトイレ」。トイレットペーパーって、ゲレンデにもなるんですね!

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

調理用のバットを用いた「25cmプール」。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

額の縁には、作品に用いられているであろう模型の人形も。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

写真作品と併せて、実際の撮影に利用されたと思われる作品の展示も。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

「たっぷり遊んで心の洗濯」

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

「ナットくのドラムプレイ」。これ、ぼく好きです!コンパクトで、形状がかなり似ている!

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

平日の夜に展示会場に行きましたが、終了間際なのも手伝ってか、会場内はなかなかの賑わいでした。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

「インディージーンズ」。デニムの中に、どんな冒険が待ち受けてるんだろう…。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

中でもすごく人気のあった「新パン線」。この新パン線、電車としてちゃんと走ります!憎い演出ですね!

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

とにかく親近感を湧くこの作品は、大人気でした!

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

この世界の住人だと、こういう視点で電車が通り過ぎているのかも。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界ニューヨークの摩天楼も…

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

このぐらいの規模で再現されていたり。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

この作品もいろんなストーリーを感じられて、いいですね!

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

展示終盤には、たたみを用いた「帰り道」。

MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

作品で採用されているモチーフとその世界観にとても親近感を感じられたこの展示。先日放送が終わってしまいましたがひよっこのタイトルバックに田中達也さんの作品が採用されていたようです!デイリーでInstagramにて作品を投稿されているようです。ご興味ある方は、覗いてみるのもいいかも。ぼくはフォローしちゃいました。

沖縄旅行 / 2017

2017/09/18

沖縄旅行 / 2017

8月中旬に、沖縄に行ってきました。

沖縄旅行 / 2017

宮古島や西表島など離島には行っていましたが、沖縄本島に行くのは高校の修学旅行以来だったので、テンションあがりました。沖縄の日差しはまだ強く、7月のベトナム旅行の日差しを思い出すほど。日焼け止めが欠かせないほどでした。

沖縄旅行 / 2017

那覇市周辺に滞在し、1泊2日の日程だったので那覇市周辺を散策。まずはひめゆりの塔へ。

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

高校の修学旅行でも行きましたが、やはりはっきりとは覚えていないため、改めてひめゆりの塔の展示内容を拝見。

沖縄旅行 / 2017

資料館にももちろん入館し、沖縄での地上戦や学徒が動員された背景などを改めて学習し、とても悲惨な出来事があったことを実感。また沖縄戦の概要を知れる機会にもなりました。

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

その後平和祈念公園へ。

沖縄旅行 / 2017

恥ずかしながら平和祈念公園のことを全然知らず…。訪れることができ、いい機会に恵まれました。

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

園内にある平和の礎。刻銘碑(こくめいひ)には、沖縄戦で亡くなられた多くの人々の氏名が。沖縄での戦闘の激しさを感じられました。

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

その後首里城へ。海外旅行客も多く詰め掛けており、やはり人気観光スポットですね。

沖縄旅行 / 2017

園内の広さに、ちょっとびっくり。すごく広大な敷地なのですね。

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

歓会門(かんかいもん)瑞泉門(ずいせんもん)共に、本州のお城の門構えとはやはり異なり、その独自性を感じます。

沖縄旅行 / 2017

広福門(こうふくもん)は、鮮やかな朱色。首里城を感じさせる色彩。

沖縄旅行 / 2017

沖縄旅行 / 2017

正殿へも足を運びたかったのですが、漆の塗り直し作業ため養生されいるのと、時間の都合により今回は断念を…。
約20年ぶりの沖縄本島。記憶にあったものとは全然違っていたので、またぜひ訪れたいです。美ら海水族館や北部の方にも、行ってみたい!

伊豆 堂ヶ島 / 2017

先日、伊豆の堂ヶ島へちょっと小旅行へ行ってきました。

伊豆 堂ヶ島 / 2017

ある公園の一角の海岸へ。傾斜に咲いたひまわりが、季節を感じてとても綺麗でした。

伊豆 堂ヶ島 / 2017

海岸沿いは人気がなく、海水浴場にはないゆったり雰囲気。海水も相模湾に比べ透明度が高く、やや岩場ではありましたが、波も穏やかで、静かに海や潮風を楽しめました。

伊豆 堂ヶ島 / 2017

夕方には堂ヶ島火祭り会場へ。やや小振りではありましたが、目前に打ち上がる花火を堪能。夏の花火は、やっぱいいっすね!

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

築地本願寺で開催された盆踊りへ行ってきました。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

築地本願寺の盆踊りは初めて!会場には、多くの人。やぐら周辺には簡易テーブル・椅子が設置されていましたが、どこも満席。開催期間中に築地地域で火事がありましたが、盆踊り会場は活気に溢れていました。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

提灯には協賛の各社の名前が。地域性を感じられる、多くの名前も。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

太鼓ばやし・音頭の楽曲はやはり気持ちよく、浴衣姿の人々も手伝って夏を感じられます。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

日が暮れるにつれ、提灯にあかり。その柔らかい光が、気分・雰囲気を高めてくれていました。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

ぼくも踊ってましたが、全然踊れず、周囲の人の踊り方を真似しながら…。子供の頃に教わったのですが、すっかり忘れてしまい…。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

以前に祐天寺の盆踊りに行ったことはありましたが、ここまで都心の盆踊りははじめて!築地という土地柄も手伝ってか、日本伝統的な盆踊りのような印象。浴衣姿の人も多く、気持ちのよい夏の夕暮れを楽しめました。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

その後の帰路の途中の同じタイミングで、今年初めて渋谷駅前で盆踊りが開催されていると知り、ちょっと寄り道。

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

109前に小ぶりではありますが、やぐらが組まれ、それを中心にいろんな年代・国籍の人たちが盆踊りを。それにしても、交通規制や周辺の店舗などへの配慮とかを考えると、この立地での開催はすごい!

築地本願寺 納涼盆踊り 2017 と、渋谷盆踊りへ寄り道

まさかの1日での盆踊りのはしご。偶然ではありましたが、かなり夏気分高まりました。都心にいると、なかなかこういう日本ゆかりの行事から遠のきがちですが、やっぱ季節にゆかりのある行事はいいっすね!

22