草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

2021年7月1日〜9月5日まで開催されているパビリオン・トウキョウ2021の、草間彌生さんのオブリタレーションルームに行ってきました。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

2012年ごろにこのブログ記事で知っていた、このインスタレーション。日本で、東京でこのタイミングで行われることを知り、テンション高めで事前予約を行い、楽しんできました。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

このインスタレーションは、真っ白な部屋に正円でカラフルな、大小さまざまなシールを好きな場所に貼っていくというとてもシンプルなもの。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

ただその貼られた円形のシールが、来場者や貼られるシールの枚数が増えれば増えるほど、草間彌生さんを感じられる空間へと変化していく、というもの。時間が経てば経つほど、室内のシールは増えるので、同じ表情の空間をずっと保つのは、難しいですよね。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせて開催されているのもあり、ちょっと昔の日本を感じられる内装やオブジェも。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

自分のシールで模様を作っている人・絵柄や文字にしている人もいれば、全然ランダムに貼っている人もいて、壁や床などの各所で貼った人たちの痕跡や楽しんだ雰囲気を感じられます。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

以下のYouTube映像にあるように、開始されて来場者が増えれば増えるほど、シールが貼られれば貼られるほど、空間内の表情はどんどん変わっていきます。このブログで掲載の状態はもう全然見られないのかも。期間終了後の室内とか、どこかで発表・共有されないかな?どんな感じになるんだろう?とちょっと気になります。
もうすぐ終わってしまいますが、もし予約が取れるようであれば、ぜひ!おすすめです!

 

 

この記事の内容は、お役に立ちましたか!? このブログでは応援を受付けています。詳しくはこちら

渋谷区集団摂取会場、Tokyo2020、代々木公園 | 藤本壮介 Cloud pavilion(雲のパビリオン) | パビリオン・トウキョウ2021 | Cloud pavilion in Yoyogi Park | Pavilion Tokyo 2021

オリンピック期間中に開催・展示されているパビリオン・トウキョウ 2021。そのうちの1つである、代々木公園内にある藤本壮介さんの作品、Cloud pavilion(雲のパビリオン)を鑑賞へ。

藤本壮介 Cloud pavilion(雲のパビリオン) | パビリオン・トウキョウ2021 | Cloud pavilion in Yoyogi Park | Pavilion Tokyo 2021

オリンピック開催中・放映中のため、NHKの入り口には「特別警戒中」と、大きな表示が。

藤本壮介 Cloud pavilion(雲のパビリオン) | パビリオン・トウキョウ2021 | Cloud pavilion in Yoyogi Park | Pavilion Tokyo 2021

国立代々木競技場でも競技が開催されているため、周囲はオリンピック仕様で、フェンスなどの仕切りが。またこんな近くでオリンピックが開催されている感覚がまったくなかったので、テレビ画面の中の出来事ではなく、少し身近に感じました。

藤本壮介 Cloud pavilion(雲のパビリオン) | パビリオン・トウキョウ2021 | Cloud pavilion in Yoyogi Park | Pavilion Tokyo 2021

代々木公園の木陰のベンチでは、強い日差しを避けながら休憩している人たちが。またシートなどを敷いて、くつろいでいる人たちも。

藤本壮介 Cloud pavilion(雲のパビリオン) | パビリオン・トウキョウ2021 | Cloud pavilion in Yoyogi Park | Pavilion Tokyo 2021

オリンピック記念の宿舎の近くに設置されている、藤本壮介さんのCloud pavilion(雲のパビリオン)。園内の雰囲気とは一気に異なる雰囲気で、存在感満載でした。

藤本壮介 Cloud pavilion(雲のパビリオン) | パビリオン・トウキョウ2021 | Cloud pavilion in Yoyogi Park | Pavilion Tokyo 2021

公園の原宿側出入り口にも近いため、多くの人が撮影を。

藤本壮介 Cloud pavilion(雲のパビリオン) | パビリオン・トウキョウ2021 | Cloud pavilion in Yoyogi Park | Pavilion Tokyo 2021

原宿駅と代々木公園をつなぐ橋があるのですが、その名前は五輪橋。1964年のオリンピックの際に作られたもののようで、橋には競技の様子のレリーフも。今回のTokyo2020の装飾がされており、新旧の東京オリンピックも感じることができました。

東京2020オリンピック 開会前日

本日開幕される東京2020オリンピック。前日に自転車で国立競技場周辺へ。

東京2020オリンピック 開会前日

無観客で開催されますが、開幕が間近に迫った国立競技場周辺の雰囲気を知りたかったので、明治絵画館や神宮球場周辺に行きましたが、いろいろ交通規制がかかっており、なかなか近づけないぐらいの規制がかかっていました。

東京2020オリンピック 開会前日

東京2020オリンピック 開会前日

東京2020オリンピック 開会前日

首都高の電光掲示板にも、「東京2020のため入口封鎖中」の表示。

東京2020オリンピック 開会前日

千駄ヶ谷ゲート周辺には大きな柵が設置されており、これ以上は近づけず…。また開幕が迫ったこの日に、同じように周辺の雰囲気を感じに来ている人たちも多くいました。

東京2020オリンピック 開会前日

入場をチェックするためのゲートも用意されており、大会エンブレムの入ったユニホームを着たスタッフの方や、道府県各地の警察官の方たちもちらほら。

東京2020オリンピック 開会前日

東京2020オリンピック 開会前日

東京2020オリンピック 開会前日

千駄ヶ谷駅前から国立競技場へ向けた道は、このように完全に封鎖。コロナの影響というよりかは、会場への保全を強く感じました。

 

また帰宅した後にいろいろ調べてみると、東京2020オリンピックに向けた素晴らしい動画がいくつもあったので、ここに掲載。

 

フランスの公共放送「France Télévisions」が公開した東京オリンピックのCM動画。日本の伝統や文化・特徴にフォーカスしながら、うまくオリンピックにマッチしているリズミカルな映像。

 

イギリスBBC公式のティザー映像。東京都市部をモチーフしながら、ポップでユニークな仕上がり。

 

オリンピック公式スポンサーを務めるオメガの公式映像。日本のさまざまなシーンを切り取った美しい映像。

東京2020オリンピック 選手村

2021年7月23日に開幕する東京2020オリンピック。コロナの影響やいろいろなことがあり、開幕にあたって賛否両論ありますが、国内・東京で開催される夏季オリンピックは1964年以来で、今後いつ開催れるかは全然わからいないので、今回のこの機会に選手村周辺に行ってきました。

入口周辺は厳重に警備されており、当然関係者以外の立ち入り禁止。1972年に開催されたミュンヘンオリンピックでの事件を考えると、このような警備も必要だと思いました。

東京2020オリンピック 選手村

選手村のある入口。奥には木目のオリンピックマークが見られ、東京2020オリンピックのロゴの入った関係車両が通ったりと、東京オリンピックが間近に迫っていると感じられました。

東京2020オリンピック 選手村

周辺にはスポンサーを務めているだろうである自動車メーカーの関係車両が、多く通っていました。

東京2020オリンピック 選手村

またその近くには、関係車両用の広い駐車場も。開幕したら、これらの車両が頻繁に利用されるのかも。

東京2020オリンピック 選手村

東京2020オリンピック 選手村

周辺から望めた一部の選手村。奥には中国、手前にはポルトガル・ギリシャ・クロアチアの国旗などが見られ、国際色豊かなオリンピック感を感じられました。

東京2020オリンピック 選手村

通りかかった人やメディアの方と思われる方も、カメラを構え選手村の撮影を。

東京2020オリンピック 選手村

東京2020オリンピック 選手村

選手村近くには月島警察署が。選手の方にも周辺に住んでいる方たちにも、これは安心材料ですね。

東京2020オリンピック 選手村

もうまもなく開催される東京2020オリンピック。いろいろな問題があり、ぼくはある競技のチケットが当選していて会場では見られなくなりましたが、開催されるのが楽しみです。23区内では交通規制やさまざまな影響がありますが、開催地としての雰囲気はこの機会にしか体験できないかと思うので、できる範囲でいろいろ知りたいと思っています。


今年の年始に購入したNEO GREENドングリポット2009年にも購入したことがあったのですが、その時はぼくの手入れがわるく発芽しなかったのですが、NEO GREENに訪ねることがあり、店頭でまた見つけたため、再チャレンジを。

毎日底から抜けるほどの水をたっぷりあげてください、と購入時に聞いたため実践したところ、見事3月ごろに発芽。芽が出てきたときは、ほんと嬉しかった!その後も水やりと日光を欠かさないようにし、元気に育っています。
芽の数やある程度育ってきたので、植え替えた方がいいのかな?と思い、お店の人に伺ったところ、このままで3年ほどは保つとのこと。これからの成長も楽しみです!

魔法のフライパン / Japanese Magic Frying Pan

話題・注目を集めている、魔法のフライパン(26cm)をいただきました。

両親からもらったこのフライパン。子供たち全員に購入してくれた父ですが、受け取った後に「なぜだろう!?」と思い聞いてみると、「カンブリア宮殿で取り上げられており、自分でも使ってみたいが、そこまで素晴らしいものであれば、子どもたちにも」、とのこと。ただとても人気が高く、購入から納品までは年単位で、ぼくらも2年1ヶ月かかって、納品されました。

魔法のフライパン / Japanese Magic Frying Pan

熱効率のよいこのフライパン。テフロン加工とは全然違うので、油の使い方や掃除のやり方に工夫は必要かもですが、一般的な中華鍋とほぼ同じな印象。熱効率がよいので、せっかく使うならステーキなどの厚めのお肉での調理を!と思っていましたが、普段使いも全然OKなようなので、これからどんどん使って行きたいと思います!

22