(2016年7月に旅行したキューバの様子を。キューバ旅行の記事は、 cuba でまとめて読めます。)

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

旧市街に滞在した後に、キューバ国内でも有数のビーチリゾート地、バラデロへ。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

ハバナ郊外よりバスでの移動の方法もあるようですが、3人での移動と宿泊した民宿(カサパルティクラール)のお母さんに「タクシーがお得で便利よ」と教えてもらい、費用面とタクシーというプライベートな空間を考慮し、タクシーで移動を選択。そのタクシーも味のあるクラシックカーにて。昔の作りなので、車内は広くゆったりと空間で移動できました。移動時間は3時間ほど。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

その後無事ホテルに到着し、翌日さっそくビーチへ。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

ネットで事前に情報はもちろんいろいろ調べていましたが、綺麗だった。やっぱ綺麗だった!予想よりも全然綺麗でした!海に入るときは、ほんとにテンションあがりました!

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

ビーチは遠浅で、波も穏やか。ずっと砂地で海も透き通ってて、とにかくカリブ海を満喫できました。こんなに気持ちのよかった海は初めてだったかも。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海とと

ほんと子供からお年寄りまで、ゆったり・まったり楽しめるビーチ。7月上旬に滞在していたので、ハイシーズンではないため観光客もそんなに多くなく、時期的に恵まれていたかも、ですが。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

ただキューバの立地的に、赤道が近い関係か日差しはとても強かったです。砂浜で休んでいる際には常に日陰にいましたが、照り返しのせいかすごく日焼けしました。7月上旬だったのでまだ弱めだったかもしれませんが、もし真夏に行く際には日焼け止めがないと、かなり皮膚への負担が大きいかも、です。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

バラデロではホテルが主流のようで、いろいろ調べましたが、オールインクルーシブに魅力を感じ、対応しているホテルに宿泊。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

宿泊費にアルコール込みすべて料金が含まれているため、都度会計が必要なく、何か飲みたくなったらビールやキューバリブレなどのカクテルが楽しめ、細かなお金のことを考える必要もなく、とにかくまったり・ゆったり過ごせました。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

その後ハバナ旧市街に戻り、帰路へ。

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

キューバ・バラデロでビーチリゾートとカリブ海と

ぼくらがキューバ旅行をしたのは、2016年7月ごろ。当時はオバマ大統領がキューバとの国交正常化に向けた動きととっていたため、キューバ旅行への動機になりましたが、ブログの更新を怠っておりしばらく時間が経った後に、ちょっと状況が変わってきたかも。だけど、キューバへの旅行はおすすめです。
古い町並みやクラシックカーなどが話題になることが多いですが、国の成り立ちのせいかみなさん穏やかで陽気で親しみやすく、治安にも大きな不安をいただく必要のないところは、ちょっと珍しいかも、です。カリブ海にあるのでちょっと遠い印象があるかもですが、ぜひ思い切ってみてほしいです!
(2016年7月に旅行したキューバの様子を。キューバ旅行の記事は、 cuba でまとめて読めます。)

 


この記事の内容は、お役に立ちましたか!? このブログでは応援を受付けています。詳しくはこちら

Takuya Saeki

アートディレクター・Web, UI デザイナー / 神奈川県出身、東京都渋谷区在中
2002年よりデザイナーとして活動。デザイン制作会社、IT系企業でのインハウスデザイナーを経て、2012年よりフリーランス。 カタログやパンフレットなどの紙ベースのデザイン出身ですが、ウェブサイト構築やディレクションも。デザインが好き。ウェブサイト構築が好き。新しいことが好き。カメラより写真が好き。ブラジルが好き。渋谷周辺によくいます。
※このブログに投稿した内容は、個人の見解であり、所属するあらゆる組織の公式見解ではありません。

このブログでは応援を受付けています。

LINEスタンプ「ヒゲ・メガネ専用スタンプ」を制作し、販売中。

  • follow us in feedly
22