草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

2021年7月1日〜9月5日まで開催されているパビリオン・トウキョウ2021の、草間彌生さんのオブリタレーションルームに行ってきました。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

2012年ごろにこのブログ記事で知っていた、このインスタレーション。日本で、東京でこのタイミングで行われることを知り、テンション高めで事前予約を行い、楽しんできました。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

このインスタレーションは、真っ白な部屋に正円でカラフルな、大小さまざまなシールを好きな場所に貼っていくというとてもシンプルなもの。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

ただその貼られた円形のシールが、来場者や貼られるシールの枚数が増えれば増えるほど、草間彌生さんを感じられる空間へと変化していく、というもの。時間が経てば経つほど、室内のシールは増えるので、同じ表情の空間をずっと保つのは、難しいですよね。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせて開催されているのもあり、ちょっと昔の日本を感じられる内装やオブジェも。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

自分のシールで模様を作っている人・絵柄や文字にしている人もいれば、全然ランダムに貼っている人もいて、壁や床などの各所で貼った人たちの痕跡や楽しんだ雰囲気を感じられます。

草間彌生 オブリタレーションルーム | パビリオン・トウキョウ2021 / The Obliteration room Tokyo 2021

以下のYouTube映像にあるように、開始されて来場者が増えれば増えるほど、シールが貼られれば貼られるほど、空間内の表情はどんどん変わっていきます。このブログで掲載の状態はもう全然見られないのかも。期間終了後の室内とか、どこかで発表・共有されないかな?どんな感じになるんだろう?とちょっと気になります。
もうすぐ終わってしまいますが、もし予約が取れるようであれば、ぜひ!おすすめです!

 

 

この記事の内容は、お役に立ちましたか!? このブログでは応援を受付けています。詳しくはこちら

Takuya Saeki

アートディレクター・Web, UI デザイナー / 神奈川県出身、東京都渋谷区在中
2002年よりデザイナーとして活動。デザイン制作会社、IT系企業でのインハウスデザイナーを経て、2012年よりフリーランス。 カタログやパンフレットなどの紙ベースのデザイン出身ですが、ウェブサイト構築やディレクションも。デザインが好き。ウェブサイト構築が好き。新しいことが好き。カメラより写真が好き。ブラジルが好き。渋谷周辺によくいます。
※このブログに投稿した内容は、個人の見解であり、所属するあらゆる組織の公式見解ではありません。

このブログでは応援を受付けています。

LINEスタンプ「ヒゲ・メガネ専用スタンプ」を制作し、販売中。

  • follow us in feedly
22